年別: 2019年

ARAMAKIプロジェクトページ、公開!

ARAMAKIプロジェクト主宰・村上智彦のGEN COMPANYのウェブサイトがリニューアルしました。

https://gencompany.net

これまで大工、建築家、デザイナーとしてかかわった仕事や、人や素材とのかかわり方、つくり方などを紹介しています。

ARAMAKIもこうした営みのなかから生まれた活動のひとつ。プロジェクトの記録写真が充実しているので、ぜひご覧ください!

https://gencompany.net/works/aramaki

d design travel に掲載していただきました。

d design travelの最新刊『香川』号内47都道府県の紹介記事にて、ARAMAKIを掲載していただきました。

全国販売に先駆けてD&DEPARTMENT各店とネットショップで先行発売中。ネットショップでは9/24(火)の注文で送料無料だそうです。

是非ご覧ください。

 

「まちなか夜の音楽会」〜鮭×酒〜 


 

北海道のベストシーズンのひとつである7月。この土地ならではの自然の恵みを受けた日本酒と鮭のおつまみを味わいながら、ゆったりと音楽をききませんか?

 

夜間開放された公共施設で地域の文化を楽しむ「カルチャーナイト」。北欧発祥の市民行事を、同じく北国である札幌市民交流プラザで開催します。

地元で活躍するミュージシャンの演奏を彩るのは、小樽にあるこだわりの地酒専門店『酒商たかの』と、自家焙煎珈琲『MORIHICO.』による北国だからこそ味わえる珈琲です。

鮭箱からつくられた楽器とステージは、わたしたち『ARAMAKI』が手がけます。

 

大人も子どもも、仕事や学校帰りに、この日だけのバンド編成をどうぞお楽しみに!

 

【開催概要】

   MORIHICO.(http://www.morihico.com

 

  • コンサート
  • 日時|7月19日(金)①17:45 ② 18:45 ③ 19:45
  • 会場|SCARTSコート
  • 出演|古舘賢治(ギター)、大山賢司(パーカッション)、木村ゆう(ピアノ)、大島さゆり(フルート)
  • 参加料|無料(申込不要)
  • 定員|150名

浜崎貴司 弾き語りツアー in 恵庭

 

結成30周年を迎えたフライングキッズのフロントマン・浜崎貴司さんが、弾き語りツアーで「とものいえ2」にやってきます!

2018年、札幌での「ARAMAKI展」スペシャルライブに続いて、今年はARAMAKIの拠点・恵庭での開催です。会場となるのは、ARAMAKIの村上がさまざまな人たちと一緒に3年かけてつくり上げた元農家の一軒家。 昨年からは不定期で30〜40人規模のライブやイベントを開催しています。

遠く、パリの友人を通して知り合った浜崎さんとARAMAKIのコラボレーションでもある、今回のライブ。 ここでしか聴くことができない、シャケレレやシャケギターでの演奏をお見逃しなく! 恵庭でお待ちしています。

 

【浜崎貴司 弾き語りツアー “LIFE WORKS LIVE ~Since2011/終わりなきひとり旅”北海道スペシャル 前編 sono 153】

 

日時|2019年7月7日(日)19:00(開場18:00)

会場|とものいえ2(恵庭市林田228/Tel|090-9707-9005)

料金|¥4,600(ドリンク代別/チケット販売はローソンチケット Lコード:11866)

*小学生以上有料/未就学児童無料。大人1名につき未就学児童1名まで膝上可。但し、座席が必要な場合はチケット必要。

**ご来場の際は、会場駐車場、もしくは公共交通機関をご利用ください。

銭湯イベント『ふろカル』に登壇します!

2018年4月、株式会社北海道博報堂『新どさんこ研究所」が新たにスタートさせる『ふろカル』の第1弾の講師としてARAMAKIの村上と鹿川がお話しをさせていただきます。

ふろカル(FULOCAL)とは、銭湯のロビーや脱衣所を教室にしたカルチャースクールです。この20年で143軒 から39軒にまで激減してしまった札幌市内の銭湯(※)。かつては地域や家族のコミュニケーションの場として地域を温めていた銭湯を、ほんのちょっとだけ、新しくできないか、と立ち上がったプロジェクトです。

約1時間の講義のあとは、みんなでいちばん風呂に入ります。バスタオル持参で、ぜひお越しください!

 

※ 厚生労働省「衛生行政報告例」等より

 

日時|2019年4月7日(日)13:00~14:30(開場12:30)

会場|福の湯(札幌市北区新琴似7条6丁目6-1)

参加費|1,010円(入浴料込)

定員|30名程度

 

[問い合わせ]

主催・企画:新どさんこ研究所

HP|http://www.fulocal.net *講座の詳細やお申し込みは、HPをご覧ください。